FC2ブログ
今治青年会議所~世界、日本、四国、愛媛にて活躍をしているメンバーのブログです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

松山JC公式訪問例会(3月19日)

今日は雨が70%だったため、30日に今年度の仕事納めをしました。

私は会社が動いていないので、やっと自分の仕事に取り組めます。

見えないところで動くっていうのも重要なんですよ。


さて、3月19日は今治JCのシニアとの交流例会でしたが、私自身はブロックで監査担当役員所見があるため、

松山JCの公式訪問例会に、理事長代理の仲渡副理事長と浅海副専務と3人で出席してまいりました。

今回は松山の全国大会に向けての講演もある今の松山JCのメンバーの認識もまじかに見える例会でした。

まずは、帽子理事長のあいさつ。

松山JCは1月は新春恒例会も含めた例会、そして2月はYEG,法人会青年部との合同例会ということで、

JCだけでの例会が初めてということでメンバーに向けて初めてのあいさつということでした。

松山JCの理事長というのは、対外に接することのほうが多く、メンバーに発信する機会が少ないという点でも

大変な役職だなと感じました。

内容はというとメンバーに多大な負担を与えているが、前向きにとらえてそれをチャンスとして欲しい

という懇願にも近い内容でした。

帽子理事長のメンバーに対する心使いが見えた挨拶でした。

そのあと、全国大会に向けての講演。

講師は全国大会の実行委員長をされ、そのあと日本JCで全国大会運営大会の議長をされた方です。
(講師の依頼により名前は伏せます)

内容は本当に素晴らしかった。

方向性から何を重点的に決め推進していかなければならないか、

全国大会だけでなく、JC、仕事にも通じる話でした。

経験が醸し出す雰囲気がさらに、説得力を生み出していました。

うちのLOMのメンバーにも聞いてほしい内容でした。

その後、愛媛ブロックの事業説明ののち、監査担当役員所見。

前回に引き続き、素晴らしい格子のあとは話しにくいのですが

今回は松山のメンバーに伝えたい言葉があったため、話しやすかったです。

それは松山JCが全国大会のスローガンに使っている{言葉のちから」です。

言葉っていうものは、理路整然としたことをうまくしゃべったからと言って伝わるものではありません。

その人が培ってきた経験や行ってきた行動、それを雰囲気としてまとうことで初めて説得力のある言葉が生まれる

そう思います。

だからこそ行動、経験こそ今、我々に必要であるということなのだと感じています。

それは今治JCにも当てはまります。

皆さんも考えてみてください。


追伸

そのあとの懇親会で松山JCのメンバーがブロックのメンバーと一緒に交わりながら話していました。

これを同世代のほかのLOMのメンバーともっと関わっていけば、よくなっていくんじゃないかなとか感じました。


スポンサーサイト
2012-03-31 : 出向者ブログ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

imabari04

Author:imabari04
今治JCから出向するメンバーの活躍をブログにて紹介します。

FC2カウンター

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。